2007年06月14日

『アドレナリン』(Crank)を見た

『アドレナリン』(原題 Crank)を見ました。

ジェイソン・ステイサム主演のこの映画、アドレナリンです。もうすぐ日本でも公開なんじゃないでしょうか?

映画のホームページをご覧あれ。

アドレナリンホームページ

この映画『トランスポーター』の続編ということだが、トランスポーターがどんな映画だったのか、まったく覚えがありません。しかし、トランスポーターを見ていなくてもこの映画はなかなか面白いアクション映画です。

正直な話、映画の始まりから終わりまでせわしなく動きまくる主人公を見ているとなんだか自分の鼓動も踊るほどのハイテンション。

物語は心臓の動きをストップすると死んでしまう中国製の毒薬を打たれたフリースナイパーの主人公のジェイソン ステイサムが、その毒薬を打ったやつらを探しつづけ、仇を取るストーリー。

ホームページの予告編での「出し続けないと即、死亡」の言葉がすごく耳に残ります。ホームページから予告編が見られますのでよかったら見てください。

観客もアドレナリンとノルアドレナリンを、出っぱなしにするハチャメチャムービーです。一足お先に見たい人は英語版がアマゾンでも20ドルくらいで買えますのでぜひどうぞ。

posted by 旅烏 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/44831307

この記事へのトラックバック


Excerpt: アドレナリンアドレナリン (adrenaline) (英名:アドレナリン、米名:エピネフリン)とは、副腎#副腎髄質|副腎髄質より分泌されるホルモンであり、また、神経節や脳神経系における神経伝達物質でも..
Weblog: 体が元気になるならない物質
Tracked: 2007-10-02 07:08


Excerpt: アドレナリンアドレナリン (adrenaline) (英名:アドレナリン、米名:エピネフリン)とは、副腎髄質より分泌されるホルモンであり、また、神経節や脳神経系における神経伝達物質でもある。分子式はC..
Weblog: 体が元気になるならない物質
Tracked: 2007-10-07 04:36
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。