2007年06月05日

クエンティン・タランティーの監督の『HOSTEL』(ホステル)を見た

クエンティン・タランティーノ監督の『HOSTEL』を見ました。 この映画、タランティーノ監督にしては珍しくホラーです。私は最初からセクシーな場面がでてくるので、てっきりお色気ムービーかなと思いきや、後半に向かうにつれなんだか怖いというか、もうやめてくれと叫びたくなるほどの、凄惨な場面の連続で、途中で見たくなくなりましたが、ついつい最後まで見てしまいました。 ホームページもあるので ホステル公式ホームページ を参照にしてみて下さい。 最初は誰が、主人公で、何の映画なのかさっぱり分からないストーリーだったのが最後はいわばスプラッタームービーとも言うべき内容です。 とにもかくにもこの映画、あまりホラーが好きじゃない人は見ないでください。あまりにも怖すぎます。 私はアクション好きですが、ホラーははっきりいってほとんど見ないこともあって、私はもう一度みたいとは思いません。怖すぎます。でも、内容は面白いと思いますよ、
posted by 旅烏 at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/43934360

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。