2007年07月22日

『スパイダーマン3』(SPIDERMAN 3)を見た

「スパイダーマン3」を見ました。久しぶりのメジャーな映画の鑑賞です。 詳しくはスパイダーマンオフィシャルサイトでご確認を。 主人公はスパイダーマン役兼ピーターに扮するトビー・マグワイア。ヒロインはMJに扮するキルスティン・ダンスト。このキルスティン・ダンスト、若い頃から結構色気があったけど、あまり変わってないのに安心しました。 砂男の登場といい、謎の生命体に犯された超人といい、なんだかめまぐるしい、映像で目が回りそうでしたが、そういったCG系にむちゃくちゃお金がかかっている映画という感じがしました。 結局、最後は友情とアメリカ映画特有の半分ハッピーエンドで終わった映画ですが、砂男の去り方には、また「スパイダーマン4」が作成されることを予感させる、終わり方できっと続く「スパイダーマン4」が出てくることは間違いないと思います。
posted by 旅烏 at 00:53| Comment(36) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。